私の貯金体質の記録のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:私の貯金体質の記録

私の貯金体質の記録のカテゴリ記事一覧。母から受け継いだちょいケチ節約女は小金持ちにはなれるけど、ストレスたまるからやめちゃった。これからは、お気楽な幸せマダムを目指すかな(笑)
no-image

2013-08-29私の貯金体質の記録
貯金をしたいって思ってるけど、わが家の収入が低すぎるから貯金ができない!って思ってたりしないかな?だとしたら、収入を増やせばいいだけのこと。副業するとか・・といっても、無理!って場合も諦める必要ないみたい。だって、年収が1000万円の家庭よりも年収500万円の家庭のほうが、貯金額が上をいくっていうケースもあるんですよ!そこで、貯金額を増やすには、目標目標っていうけど達成困難な目標のたて方してません...

記事を読む

no-image

2011-05-06私の貯金体質の記録
短大卒業後は信販会社に就職。実家からの出勤だったので、家賃は不要。ただし、食費を1万円だけ入れていました。といっても、ほとんど親はおらず、自分で何か買って食べていました・・食費じゃなく、家賃かな?お給料で、今までにない大金が入るようになったのでお洋服を買うのが楽しみでしたね。当時はバブル時代だったので、ブランド物のスーツが流行っていて、5万円のスーツ買ったときはドキドキして眠れせんでした。。(とって...

記事を読む

no-image

2011-05-06私の貯金体質の記録
私は短大では、アパートとも言えないおんぼろ長屋で一人暮らしをしていました。綺麗なアパートに住んでいた友人もいましたが短大に行かせてもらえるというだけでありがたかったんでしょうね、あんなぼろ屋に2年も住むなんてあの頃の自分がかわいいです。家賃が15,000円の長屋には、他に3人ほど短大生が住んでいました。(みんな地味な女子大生だったな~笑)月に5万円仕送りしてもらって、ちょこっとバイトしながら暮らしていまし...

記事を読む

節約貯金でなかなか目標額を達成できない原因は?

貯金をしたいって思ってるけど、わが家の収入が低すぎるから
貯金ができない!って思ってたりしないかな?

だとしたら、収入を増やせばいいだけのこと。副業するとか・・
といっても、無理!って場合も諦める必要ないみたい。

だって、年収が1000万円の家庭よりも年収500万円の
家庭のほうが、貯金額が上をいくっていうケースもあるんですよ!

そこで、貯金額を増やすには、目標目標っていうけど
達成困難な目標のたて方してませんか?

だとしたら、貯まらないんじゃないかな~?


☆↓貯金や節約に困ったら、ここからお知恵拝借!(笑)。☆

» 記事の続きを読む

スポンサーリンク
 タグ

バブル時代のOL生活!

短大卒業後は信販会社に就職。

実家からの出勤だったので、家賃は不要。

ただし、食費を1万円だけ入れていました。
といっても、ほとんど親はおらず、自分で何か買って食べていました・・
食費じゃなく、家賃かな?


お給料で、今までにない大金が入るようになったので
お洋服を買うのが楽しみでしたね。

当時はバブル時代だったので、ブランド物のスーツが
流行っていて、5万円のスーツ買ったときはドキドキして
眠れせんでした。。
(とっても無駄使いしたような気がして怖かったんですね^^;)


20歳のときに、振袖はいらないから車を買って欲しいと
親に頼み、車を買ってもらいました。

いとこのお姉ちゃんの振袖(10歳ほど年上なので
かなり古い柄だったりしました・・)
を借りて
成人式には出ました。

私に合わせた振袖じゃないので、かなり似合ってないです・・
(成人式の写真は笑えます^^;)


この頃から、その時だけ必要なものよりも長期にわたって
必要なものにお金をかける
ことを好んだようです。
(×振袖→○車)


ブランド物の服を買ったり、飲みに行ったり、旅行に
行ったりしながらも、なんとか貯金はしていましたね。


20歳で就職して23歳で結婚するわけですが、結婚するときには
150万ほど貯金していました。

その貯金は、新婚旅行(オーストラリア)や新生活の準備、
当面の生活費でほとんど消えてしまったんですけどね。

でも、その貯金がなかったら、これらの準備は親に頼るか
借金、もしくは新婚旅行には行かない、といった選択しか
なかったわけですから、やっぱり貯金しておいてよかったわけです。



そして、赤字家計の結婚生活のはじまりです・・(苦笑)


~~~*~~*

節約、貯金の知恵を私も参考にさせてもらっています!

人気ブログランキングへ スポンサーリンク

オンボロ長屋での女子大生生活!

私は短大では、アパートとも言えないおんぼろ長屋
一人暮らしをしていました。

綺麗なアパートに住んでいた友人もいましたが
短大に行かせてもらえるというだけでありがたかった
んでしょうね、あんなぼろ屋に2年も住むなんて
あの頃の自分がかわいいです。


家賃が15,000円の長屋には、他に3人ほど
短大生が住んでいました。
(みんな地味な女子大生だったな~笑)


月に5万円仕送りしてもらって、ちょこっとバイト
しながら暮らしていましたが、楽しかったですね。


若い頃って、お金がなくてもとにかく楽しいですよね・・^^

お米なんて、最安値のパサパサなのを食べていたのが
嘘みたいです(笑)

そして、次は就職です!



↓節約、貯金の知恵、私も参考にさせてもらっています♪
人気ブログランキングへ スポンサーリンク
Copyright © お気楽マダム道~40代で節約術やめちゃった All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます