2012年09月の記事一覧

月別アーカイブ:2012年09月

2012年09月の記事一覧。母から受け継いだちょいケチ節約女は小金持ちにはなれるけど、ストレスたまるからやめちゃった。これからは、お気楽な幸せマダムを目指すかな(笑)
no-image

2012-09-29家庭
以前は、一人暮らしを始めたわが家の一人っ子である息子からの電話が待ち遠しくてしょうがなかったのですが、最近は、携帯電話がなると、ドキッとしています・・。というのも、電話があるのは、困ったことがあるとき、お金が必要なときですものね^^;この前は、自転車のタイヤに空気を入れてたら、いきなりパンクした!といって、電話してきました・・。だから、何?さっさと自転車屋へ行けば?って感じですが、これは、修理代の...

記事を読む

no-image

2012-09-28ニュース・話題・テレビ番組
酒井法子さん、とうとう芸能界復帰なんですね。事件から3年4ヶ月経過後の復帰だそうです。酒井法子さん、介護の仕事を今後生かしていきたいっていってたけど芸能界復帰ということは、介護の仕事にはまったくつかないってことなんでしょう。でも、酒井さん、通信教育で、介護の勉強は続けていくと言ってるそうです。そうでも言わないと、介護の勉強はパフォーマンスと言われそうですものね。執行猶予が開けて、すぐの芸能界復帰とい...

記事を読む

no-image

2012-09-27生命保険・火災保険・個人年金
以前も話したように、主人の定期保険特約付き終身保険が来年あたりで満期になるので、保険についていろいろ調べているところです。これから、自分の覚書としてもここに書いておきたいと思っています。まずは、生命保険で、避けたほうがよい会社について。■漢字系の生保会社ですが、毎年得る保険料収入の中から契約者への支払いのため積み立てておくべき、「責任準備金の組み入れ率」が軒並みに悪いそうです。逆ザヤ商品(予定利率...

記事を読む

金食い虫のひとり息子!初パトカー体験に冷や汗・・

  •  投稿日:2012-09-29
  •  カテゴリ:家庭
以前は、一人暮らしを始めたわが家の一人っ子である息子からの
電話が待ち遠しくてしょうがなかったのですが、最近は、携帯電話が
なると、ドキッとしています・・。


というのも、電話があるのは、困ったことがあるとき、お金が
必要なとき
ですものね^^;


この前は、自転車のタイヤに空気を入れてたら、いきなりパンクした!
といって、電話してきました・・。

だから、何?

さっさと自転車屋へ行けば?って感じですが、これは、修理代の請求ですね。


タイヤが古くなってるので、主人が、早めにタイヤを新しいのに
するようにずーーーっと言ってたのに、してなかったから、
チューブまで交換しないといけないだろうって。

そうなると、修理代が高くて、4000円ぐらいなんです。


でも、車だとガソリン代というより
駐車料金がかかるんで、自転車通学させてるんですよね。

ちなみに、バスは便がないんです。


痛いな~


と思ってたら、また次の日電話してきて・・

「警察から家に電話来てない?」とか言うんで、何ごと?と、ドキドキ。


黄色と赤の間を走ったら、捕まった」といいます。


「ん?あんたドコ走った?」と聞くと

どうやら、信号の赤と黄色のことだそうです・・。



パトに車を留められて、パトの後部座席に乗せられて「変な汗かいた・・」
と言っておりました(笑)。


「通常は、このくらいは見逃すんだけどね~。
今は交通安全強化月間だからね~」と警察官の方がおっしゃったとか。


「9,000円罰金だって・・

自分のバイト代で払う。」っていうんで、


「だね、がんばって働きな。」と言っておきました。

信号無視というわけで、罰金9000円って、めちゃ高いんですね!(汗)


学費と生活費だけでもお金かかってるのに、ちょっとあんた
いい加減にしてよね~、って思うんだけど

「まあ、事故じゃないからよかったじゃない。」と。

パトカーに乗せられたことで、ビビって
目一杯反省してるだろうから、前向きな発言をしておきました。

事実、同級生なんかは、事故ってる人チラホラなわけで、
気が緩む時期でしょうから、気を引き締めるいい機会になったと思います。


そのときは、それで電話を切ったのですが、罰金は、払ってやろうと
思ってました。

主人に話すと、すかさず「かわいそうだから、罰金は払ってやれば?」
って言ってました。

だって、私は取締で切符きられたこと無いんだけど、主人は、
何度もある人だから、気持ちが分かるんでしょうね^^;

あ、あと、警察が、未成年ってことでだろうけど、実家の電話番号を
聞いたみたいですね。

私なんて、警官に注意されたこともないけど、シートベルトもしてるけど
それでも、パトカー見ると、ドキッとする小心者です^^;

秋の交通安全強化月間だそうです。

安全運転を心がけるとしましょう~。


スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None

酒井法子さん、芸能界復帰を急ぐ理由とは?

酒井法子さん、とうとう芸能界復帰なんですね。

事件から3年4ヶ月経過後の復帰だそうです。


酒井法子さん、介護の仕事を今後生かしていきたいっていってたけど
芸能界復帰ということは、介護の仕事にはまったく
つかないってことなんでしょう。

でも、酒井さん、通信教育で、介護の勉強は続けていく
と言ってるそうです。

そうでも言わないと、介護の勉強はパフォーマンスと
言われそうですものね。

執行猶予が開けて、すぐの芸能界復帰ということで
どうしてそんなに急ぐのか?という疑問が浮かびます。

それは、現実的な問題、金銭面のことが理由だと
スポーツ新聞の記者が特ダネで、話していました。

単純に息子との生活費を稼ぐためではないかと。

事件後に、マンションを売却して、金銭的にバックアップ
してくれていた会長が今年の5月に亡くなっています。

このことも大きな原因のひとつになっているようです。


酒井法子さんのところには、数本の映画や中国からの
オファーが来てるらしいのですが、その中でも
どうして舞台を選んだのか?

それに関して、彼女は、お客さんの顔を見ながら
仕事がしたいと言ってましたが

舞台を使って芸能界復帰をアピールしたいのだろうと
言われていました。

舞台であれば、自分の今の姿を見せることができます。
舞台後にも自分の言葉でアピールしやすい状況が多々あります。

舞台脚本家への質問に、「酒井法子さんの覚せい剤再犯の不安は?」と
いったものがありましたが、「あるでしょう」と、
答えられていましたね。


現在の彼女は、かつてのマネージャーが独立して
酒井法子さんの仕事の裏方をしているそうです。

今回の復帰の際に、新たな仕事の舞台関係者には
あいさつ回りを行なっているそうだけど、
かつての所属事務所や、お世話になった周辺への
あいさつがされていないそうで、芸能界で
必ずしも酒井法子さんの復帰をみなが応援しているわけでも
ないようです。


芸能界復帰はともかく、この3年4ヶ月をどういうふうに
暮らしてきたのか、どうやって今後、再犯をふせぐつもりなのか、
そういった言葉がかつての酒井法子ファンは聴きたいのではないでしょうか?


スポンサーリンク

避けたほうが無難?こんな生命保険会社!

以前も話したように、主人の定期保険特約付き終身保険が
来年あたりで満期になるので
、保険についていろいろ
調べているところです。


これから、自分の覚書としてもここに書いておきたいと思っています。


まずは、生命保険で、避けたほうがよい会社について。

漢字系の生保会社ですが、毎年得る保険料収入の中から
契約者への支払いのため積み立てておくべき、
「責任準備金の組み入れ率」が軒並みに悪いそうです。

逆ザヤ商品(予定利率が高い過去の商品)が経営を
圧迫しているところもあるとか・・。
(おそらく、これって、主人の生命保険を掛けている
ところだと思うんですよね~)

一時話題になった逆ザヤですが、今でも苦しんでるんですね。


友人や親戚から勧誘されたら、ノルマがきつい状況です。

保険会社側に利益の高い保険を勧められる可能性が高いです。

保険会社に有利ってことは、顧客には不利ってことがほとんどみたい。

でも、友人や親戚から勧められたら、全部うのみにしていまいますよね。
いいところを全面的にアピールして売ろうとしますから
それに突っ込めるぐらいの知識も必要かも?


一度倒産して外資と合併して社名変更した会社は、業績が
悪化したら外資が撤退する可能性があります。

だから、一度倒産した会社の保険は見送ったほうがよさそうです。


自分の職場に営業にきている保険会社だけではなく
他の保険会社の保険も検討すべき。

数社から見積りをもらって、どこがどう違うのか、検討すべきですね。


規模が大きな保険代理店は、扱う保険会社が
多くなり、業績の悪化している会社の良くない商品も扱うこととなる。

そういった商品を勧められる可能性が強くなるため
避けるべき。


んーーいろいろと避けたほうがよい保険が多そうです。

というか、ほとんど、現在自分が入っている保険に該当してるんで
冷や汗モノです・・笑


50歳あたりで、新たに保険に入るとなると、かなり高い買い物になりますよね?

じっくりまだまだ調べていきたいです!
スポンサーリンク
Copyright © お気楽マダム道~40代で節約術やめちゃった All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます