今、派遣社員してるんですね、うちの息子。で、派遣社員だから、給料が少ないわけ。派遣会社に手数料払うからでもっともなんだけど。

そんなことも、実際に勤めてみて経験しないと分からないみたいです。

派遣社員として働き始めたころは、少ないながらも暮らしていけるほどのお給料だったのですが、社会保険料をひかれるようになると「生活できない!」とSOSを出してきました(-_-;)
PR
半額

はい、いつもの仕送りですね。「いくら足りないの?」って聞いたら社会保険料がひと月に5万円引かれてるからそれだけっていうんですよ。

ひと月のお給料10万円あるかないかで、社会保険料が5万円もひかれるはずない!それって、事業主分も本人負担になってるんじゃない?おかしい・・。給料明細は?というと、もらってないと。


しつこく給料明細をもらってこい、と言ったんです。それでやっと、5万円を3度仕送りしたあとに分かったこと。

社会保険料として、月初めの日当から、決められた一定の金額になるまで○%ずつ差し引かれ、差引額がその金額に達した時点で、まるまる日当が受け取れるみたいですね。

つまり、彼の場合は日払いに近くて、2,3日後にすぐお給料を払ってくれるんです(それもありがたい話ですよね、大変でしょうね~事務処理^^;)それで、社会保険料をとりっぱぐれないように月初めに差し引くってわけでしょう。

月初めにもらう、その少なくなった日当を見て、慌てて仕送りを頼んできたらしい。でも、月の終わりには元通りになってる日当に関しては、今まで私に説明なかった。それいうと仕送りが減らされるからだろうけど(-_-;)



なるほどね~。そんなふうな仕組みなんだと。へ~と納得。全然知らない世界なので、勉強になりましたよ。息子のおかげで。


「じゃあ、いままで3回送った仕送りは多すぎじゃない?」というと、「いや、先月は○○円しかなかったから・・」

彼のあやふやな回答から計算してみると、なんと!月に15日ぐらいしか出勤してないもよう(-_-;)

派遣社員として働きだした頃は、日数をつめてたみたいだったので、てっきり今もがんばって月に20日以上行っているものとばかり思っていました。

本人いわく、派遣社員は、バイトよりも時給が高いため、仕事がない場合は早く帰らされたり、休まされたりするんだそう。

へ~なるほどね、本人がもらう日当は少ないけど、やっぱここでも派遣会社の手数料が入ってくるからでしょうね。


なんだかもう、笑ってしまいますよ。一人っ子だし、お金がないわけじゃないから仕送りするのは構わないんだけど、彼のためになるのかだけがちょっと不安だったのですが、彼のお気楽さには降参。あんまり考えすぎても、。こっちのストレスになるだけだよね~と。

ま~働かないよりいっかー、と軽く考えることにします。

でもね、ときどき思うのだけど、子供が自立しないのは私が自立してほしくない、手助けしたいって願っているからじゃないのかな~と。
仕送りするのがいやじゃなくて、嬉しいくらいなんですよね。なんとなく。とっても変でアホっぽいけど。

母親ってこんなもんなんですかね~。私は働きだしてから一度も親に援助してもらったことがないから、うちの子は異常だ!と思ってたけど、私が異常か?よく分からなくなっています(-_-;)

もう、いい、元気で少しでも働いてくれたら。

それに、彼は今の状況に満足してるってわけでもないもよう。なんせ月の半分しか働いてないから、パワーは充電されてるようで、今度はけっこうハードな勤務形態の会社に転職するって言ってます。なんと極端な・・。


私は、失敗しないよう無難な人生を送ってきたから、ある意味羨ましいし、面白いな~と。私ができなかった転職やあれこれ、彼がやってみて私を楽しませてくれてるのかもしれません。

というわけで、まだまだ息子への投資は続きます。若い男に貢ぐよりいいよね~(笑)。
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None