去年の12月のことですが、奥平亜美衣さんと阿部敏郎さんのコラボ講演会に行ってきました。

私は奥平亜美衣さんのブログや本が好きで、彼女の本を何冊も持っています。実際にお会いしてみたくて、講演会に行くことにしました。もちろん、阿部敏郎さんも好きです。本も持っていますが、阿部さんはそのお人柄が優しくて、懐が広い人だな~という印象です。

そのときの講演会の内容は、どうやったら自分でも引き寄せができるか、というような内容だったのですね。
PR
半額


お話しの内容は、奥平亜美衣さんの本にも書いてあるようなことです。でも、実際に彼女の口からお話を聞けたということが、私にとって大きな魅力でしたよ。

講演のときにとったメモを読み返しながら記憶をたどりつつ、この記事で復習を。
少しネタバレかな・・(^-^;



願ったことを引き寄せるのに、とっても大切なこと。
なにより、素直に願うことが大切。こうなったら楽しいなと思い、いい気分になること。でも、やっぱり難しいよね?どうやって叶うのだろう?などと、不安になるようなことはとりあえずおいておく。つまり、考える必要はありません。

ついつい私たちは望みながらも、不安になる考えや、今までの経験からネガティブになりがちです。それをいかに手放してくかが肝心なようですよ。

まずは、抵抗の少ない小さな願いから願うと叶いやすい。小さな成功体験を積み重ねていくことで、次第に引き寄せの法則を信じることができるようになり、大きな望みも叶えられるようになるようです。

私は、子供の頃から教わってきた考え方や経験から、いい気分になったりポジティブに考えるのは苦手です。そんな人は、練習と思って瞑想すると良いですよ、と、お2人がお勧めされていました。

とくに阿部さんは、瞑想や座禅の大切さを広められていますものね。
瞑想すると、体も心も癒され、あまり思考に惑わされなくなるようです。

阿部さんからは、般若心経にある、色即是空に空即是色のお話もあって、面白かったですよ。(なんとなくしかわかってませんか・・)

私たちは、いい気分になることは難しいと思いがち。
それを攻略するには、思考をコントロールすること。すると感情も変わります。

まずは、自分が何を考えているかに気づくことが大切。気づくためには、毎日の生活の中での練習が必要です。エイブラハムの本にも書いてありましたが嫌なことがあったり、嫌いな人がいたりした場合、その反対側の良い側面を意識して見ること。それが大事です。
つまりこれも日々の練習ですね。

自分が望まないことを考えてるのに気づいたら、意識してやめる。気づかないことには止めようがないので、まずは気づくことが大切です。

阿部さんがよく「起きることしか起きない」と言われていますよね。私も嫌なことがあったときにはすぐ自分のせいだと自己嫌悪になったり、周りのせいにして怒ったりしがちです。最近は「起きることが起きただけ」と思うようにしていますよ。すると気が楽になります。とはいえ、そういった自分の思考に気づかなければ、それもできないので、やはり気づくように意識することが大切ですね。

引き寄せの法則をうまくやるには、とにかく素直に信じる心が大切なようです。

そういえば、子供の頃に素直に望んでいたことが叶ったことって、誰しもありますよね。あのときは、疑っていなかったなぁと、思い出してみましょう。

願いを引き寄せるには、とにかく続けることが大切です。最初は自分の思考に気づくことさえ慣れていないので、なかなか気づけないし、良い側面を見ようと思っても難しく、無理とか思ってしまいます。でも、それも慣れなんだそうです。

自分がいくらポジティブであろうと思っても、自分の周りの人がネガティブな話になることもありますよね。そんなときは、そういった話題には参加せずに、この人はこの人でこう思っているんだな~と流すことも大切で、スルーしてほおっておくのも練習です、などと言われていましたよ。

そして、引き寄せたいけれどなかなか引き寄せられなくて、諦めてしまうこともありますよね。そんなときは、本当にそれほど欲しいと思っていないことなのでは?とも。


まだまだお話はたっぷりあったのですが、私の印象に残っているのがこんな感じでしょうか。

思ったのが、「諦めないで続けること」が大切なのだなぁと。
これって願いを引き寄せるためっていうか、なんでもそうですよね。資格をとりたかったら勉強するし、お料理の腕を上げたかったらお料理の練習するし。

引き寄せも同じく、練習みたいです。
いい気分になるって簡単そうなんだけど、簡単じゃないんですよね。いいことがあれば簡単にいい気分になるけど、嫌なことがあるとすぐ嫌な気分になってコントロールできなくなってしまいます。それを練習することで、嫌なことがあっても、嫌な気分になっても長引かせない練習。そして、いい側面をみようとすることで、少しいい気分になる。

んーー理屈はわかってるけど。今日も、だんどりがうまくいかなくて、イライラしてました、私。以前とは違って気づくようにはなってきたんですけどね。深呼吸して落ち着くように練習中です。昔は嫌なことを1週間でも1か月でも引きずっていたけど、今は1日~数日になったから、まあ進歩したと思うことにします(^^;)
これが、数時間→数分になると、きっと気分が楽でしょうね。

願いを引き寄せるっていうと、魔法を使うようなイメージがあって怪しく感じるけど、結局はいい気分であるのが大切なわけであって、いい気分になるコツを身につければ多分、願いが叶わなくても(いえ、叶うのでしょうが^^;)、毎日を楽(らく)な気分で、楽しく暮らせるんだと思います。

というか、私の場合は、そっちが願いだったりします。だから今は修行中。ときどき、「無理!」ってなりそうになるけれど(笑)。
奥平亜美衣さんでも、最初はいい気分になるために頑張ったのだそうですよ。私も諦めずにがんばろーっと。

このときの講演は有料ですが、ビデオで見れますよ。私の記事は、いっぱい端折ってるし、私の解釈なわけで、ぜひご自分でみてみてくださいね!(手が届きやすいお値段です。講演会も、よくある高価な講演と違って、普通に手が届くお値段でしたよ^^)→奥平亜美衣さんのブログへ

関連記事
スポンサーリンク
 タグ
None