最近、更年期かなと思う症状があります。まず生理がめちゃくちゃなのです。それと寝れない日が多くなった。そして、なんだかすぐ泣ける(笑)

それで、高校時代の友人に電話して相談してみました。もう何年も会ってないのですがやっぱりいいですね、同級生って。ホントありがたいわ。

お話して、すごく元気をもらったのですが、同時に現実を見た気がして、ちょっと寂しくなりました。
PR
半額


同級生だった彼女は、私の記憶ではバリバリのキャリアウーマン。だけど、更年期障害がひどくて今は仕事も辞め、専業主婦なんだそうです。

「え?一日中家にいて何してるの?」って、つい口走ってしまいました。
友人は「主婦業もいろいろすることいっぱいあって、忙しいんだよ」って。

いえね、そういう意味ではなかったのです。家事はやりだしたらきりがないのは分かってるんだけど、家にいて楽しみがあるのかな?っていう意味だったんですね。

私の性分では、家にいると退屈で気分が落ち込みそうな気がするんですよね。似た者同士の友人も同じではないかなと思ったわけで。

でも、元気に楽しくやってるとのこと。「良かったね」って言ってはみたけど、半ば諦めって気がしてしまいました。

そんな彼女と話していて、50代の更年期症状は珍しいことではない。自分がとくにひどいわけでもないってわかって安心したのだけど。

彼女の今の生活は、子供は立派に自立していて、落ち着いて家でのんびり。なんだかそれが、ご隠居さんみたいな生活に思え、私たちって、そういう年齢なんだな~って現実を目のあたりにした気がして、なんだか淋しくなったのです。

私はいつもフワフワ、夢見ながら毎日を送ってるからなんでしょうけどね。

自分はもう50代だけど、小泉今日子も50代だし山口智子も、天海祐希も、沢口靖子も50代!なーんて、奇跡の50代女性ばっかりに目を向けてますからね~(笑)

そろそろ現実を見たほうが良いのかな?とふと頭をよぎったけど、現実を凝視するとどんどん老けそう。。だって、周りの50代女性ってなんだかみんな疲れていて、楽しそうに見えない。

いつもやることいっぱい、忙しい、もっと自由が欲しい、思い通りにやりたい、と不満いっぱいの毎日なんだけど、私は平穏無事な生活は退屈過ぎて、自分がそう思ってそうしているのだな~と気づくのでした。

やっぱり私は無謀だといわれようと、奇跡の50代女性に目を向けて生きることにします。
まあ、ほどほどにね。
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None