五十代って何かと体に不調感じる年齢ではありますよね。
生理がひと月以上終わらなくて婦人科に行ってきました 。生理が終わらないのは子宮筋腫があるのが原因です。それに、先生の話によると、生理が上がる前にはこういったことも珍しいことではないようです。

ですが念のために、体癌検診もしようということになり受けてきたのですね。
PR
半額

五十代って何かと体に不調感じる年齢ではありますよね生理がひと月以上終わらなくて婦人科に行ってきました 生理が終わらないのは子宮筋腫があるのも原因ですですが念のために肺がん検診もしようということになり受けてきたのですね子宮頸がん検診は定期的に年に一度受けています



体癌検査は生理があがった女性が受ける検診だと思ってたのですが、不正出血があると受けた方が良いのだそうですね。

子宮頸がん検診よりも体癌検診の方が、子宮の奥の方の検査になります。それでやや痛みを伴うためにゆっくりできる日に検診に来てください、と婦人科で言われ、ちょっとビビっていました。

確かに少し痛みはありましたが、そこまで痛みを感じることなく、すぐに終わりました。

たいがん検診の結果は一週間かかります。

昔は検査をすると、検査結果を聞くまで気が気ではなく気持ちがすでに病人になっていたものですが、今は年齢を重ねたせいか、諦めというか、昔ほどうろたえることもなくなったように感じます。

50代という年齢のおかげでしょうか。多分それよりも、以前は病気になることが自分の責任、自分の行いが悪いから、日常の生活態度がよくないから、と言った自分責めから余計に苦しくなっていたように思います。

そこんとこが違ってきてるんで、気が楽なのかもしれません。

それともう一つ、体癌検診を受けて気になったことがあります。

小さな小さなポリープが見られると言われたことです。
これも経過を見て検査するかどうかを判断されるとのお話でした。
今のところ削除できるかどうかも分からないくらい小さいこと。それから生理が長いということから、ポリープができているのかもしれない。次回の検診ではなくなっているかもしれない、と言われたのでちょっと安心しました。

何しろストレスが一番良くありませんからね。心配するよりも笑っていよう。 考えない考えない。今していることに没頭する。考えるなら、楽しいことを考えるですね 。
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None