お金さえ貯めれば好きにできるという幻想を夢見て、がんばってきました。
でも、相変わらず不満はなくならず。

お金はあるのに嫌な仕事はしないといけないし、行きたい場所には行けてません。
PR
半額




その理由は自分に嫌なことをやめる勇気がないこと
行きたい場所に行く勇気がないこと

ちゃんと理由は分かってるんです。
でもできない。

今はホルモンバランスが悪いから、そんなふうに思うんだってやりすごす日々が続いています。

とはいえ、実のところ、嫌なことでもそう気にならずに快適に過ごせる日もあるし、行きたい場所に行けなくても、まあ行かなくてもどうでもいいやって思える日もあるからややこしいのです。

「嫌だ」「行きたいよー」「まっいっかー」この繰り返し。。

今を我慢すれば、気持ちが調子よくなるときがくるからと思ってるってことはやっぱり自分に無理を生じているのかな。

昨日、さんまのホンマでっかTVで、「幸せになるお金の使い方」ってありました。

それで、「他人のためにお金を使う」と、運動や食事改善をした人と同等に血圧が下がったんだとか。カナダのブリティッシュコロンビア大学の研究結果だそうです。

あと、棚から牡丹餅的なお金(お年玉とか宝くじに当たるとか)は貯金したほうが幸福感が高くなるとのこと。

仕事など努力して貯めたお金は使ったほうが幸福感が高くなるんだそう。がんばったお金で物を買ったり楽しいことに使ったりすると、次へのがんばりにもつながる。

なるほどーと思うこともろもろ。
棚から牡丹餅的なお金を貯めてると、「自分ってついてるなー」って思える気がします。でも、たいていそういうお金ってすぐ使っちゃうんですよね。もともとなかったはずのお金だから、無くなってもいいよねーって思うんでしょうね。。

逆に、がんばって仕事して得たお金は私はなかなか使えません。こんなにがんばったんだから、そんな簡単には使えないわって感じなのかな。

だから、貯金しても貯金してもなんだか虚しい。そりゃーそうですよね。がんばっても気持ちも体も報われていないんですから。

相変わらず、嫌な仕事もやらなくちゃいけない状況。ここから抜け出したい。と、堂々巡りしてるうちに人生終わるのかな。
関連記事
スポンサーリンク
 カテゴリ
 タグ
None